カンフーの漢字は工夫ですか、功夫ですか

shutterstock_379034170ブルース・リー(李 小龍)とジャッキー・チェン(成 龍)のお陰で、中国のカンフーが世界中で有名になりました。日本語の「カンフー」は英語の「Kung fu]から由来していますが、語源のルーツは中国なので、もちろん漢字があります。
ここで皆さんにクイズをしたいと思います。
カンフーの漢字は「工夫」(gōng fū)ですか、「功夫」(gōng fū)ですか。 “カンフーの漢字は工夫ですか、功夫ですか”の続きを読む

飲み会の「会」には「できる」という意味もある

shutterstock_416717023
今回は、語彙のお話をします。
「会」という文字が持つ意味がテーマです。

~日本人と中国人の、飲み会での会話~
日本人:「你要不要来一点儿日本酒?(日本酒を少しいかがですか。)」
中国人:「啊,対不起。我不会喝酒。以茶代酒。(あ、すみません。私、〇〇〇〇。お茶でお供させてください。)」
「我不会喝酒。」という表現は中国の飲み会でよく使われます。その意味を理解するために、「会」という文字の使い方を見てみましょう。
“飲み会の「会」には「できる」という意味もある”の続きを読む

上海ガニは上海生まれではない

shutterstock_238912558
味覚の秋。中国で秋の名物として最も人気なのは蟹です。その中で一番高級なものは日本人の間で「上海蟹」と呼ばれますが、実は上海の隣にある江蘇省の陽澄湖でとられたカニです。確かに、陽澄湖カニより「上海蟹」のほうが響きがいいですね。 “上海ガニは上海生まれではない”の続きを読む