「分かりました」の中国語

分かりました
「分かりました。」
日常会話でよく使うこの言葉は中国語で言うと、「明白了(míng bái le」)」「知道了(zhī dào le)」となります。しかし、シチュエーションによっては、話し手の本意を理解した上で、言い方を変えないと誤解を招くかもしれません。
“「分かりました」の中国語”の続きを読む

夏バテを乗り切る中国の食べ物

みなさんは、土用の丑の日に、ウナギを食べましたか?
日本の厳しい暑さを乗り切るために栄養価の高いウナギを食べるという習慣は、万葉集にも詠まれているそうです。
今年の夏は例年より暑い中国では、40度を超える高温日が続いている地域が多くあります。食生活を重視する中国人は、どんな食べ物を食べて今年の夏を乗り切るのでしょうか。
“夏バテを乗り切る中国の食べ物”の続きを読む

「イ尓好(ニーハオ)」の「好」はこんなに使いやすい。

nihao
突然ですが、中国語の「イ尓好( ニーハオ )」は「こんにちわ」と同じ意味ですが、実際の日常生活では頻繁に使われる言葉ではないことをご存じでしたか?
“「イ尓好(ニーハオ)」の「好」はこんなに使いやすい。”の続きを読む

なぜ中国語ではアメリカを美しい国と書くのか

I love USA
日本語ではアメリカのことを「米国」と書きますが、中国語では「美国」と書きます。これはもしかして、昔の日本人がアメリカが米の国、昔の中国人はアメリカが美しい国だと思ったからなのでしょうか。
“なぜ中国語ではアメリカを美しい国と書くのか”の続きを読む

「あ?」にまつわる日中の違い

shutterstock_299210867
中国人が日本に来て、無意識に「あ?」という言葉を口にすることによって、本人が知らないうちに日本人に「失礼な人だ」と誤解されてしまうことがあります。日中の「あ?」の言葉のニュアンスと捉え方の違いを知ることで、今後日本で「あ?」という言葉を使ったことによるトラブルを避けることができるかもしれません。
“「あ?」にまつわる日中の違い”の続きを読む