「ベクトル量」に関連した中国語例文の一覧 -中国語例文検索

中国語辞書 - Weblio日中中日辞典 中国語例文
約36万の例文を収録
 
  手書き文字入力


Weblio 辞書 > Weblio 日中中日辞典 > ベクトル量の意味・解説 > ベクトル量に関連した中国語例文


「ベクトル量」の部分一致の例文検索結果

該当件数 : 909



1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 .... 18 19 次へ>

ベクトル図.

矢量图 - 白水社 中国語辞典

1.複数の視差ベクトルの平均値を最終視差ベクトルに定める。

1.定义多个视差矢量的平均值作为最终视差矢量。 - 中国語 特許翻訳例文集

そして、動きベクトルを動きベクトル記憶メモリ(201)に記憶する。

而且,将运动向量存储到运动向量存储用存储器 (201)中。 - 中国語 特許翻訳例文集

さらに、差分ベクトルDMVを対象ブロックの動きベクトルMVと予測ベクトルPMV(予測ベクトル)の差分(606)として算出し、続いてDMV(差分ベクトル)を可変長符号化する。

另外,作为对象块的运动向量 MV与预测向量 PMV(预测向量 )的差分(606)而计算出差分向量 DMV,然后,对 DMV(差分向量 )进行可变长度编码。 - 中国語 特許翻訳例文集

一方、候補ベクトルの分布範囲が広い場合には、どの候補ベクトルを予測ベクトルとして利用するかを表すビット(以下、付加ビット)を追加して差分ベクトルを最小化する候補ベクトルを指定する。

另一方面,在候补向量的分布范围宽的情况下,追加表示将哪个候补向量作为预测向量利用的比特 (以下称为附加比特 )而指定将差分向量最小化的候补向量。 - 中国語 特許翻訳例文集

差分器204は、対象ブロックの動きベクトルと予測動きベクトルの各成分の差分を取り、差分動きベクトルを算出する(ステップ206)。

差分器 204取得对象块的运动矢量与预测运动矢量的各分量的差分,计算差分运动矢量 (步骤 206)。 - 中国語 特許翻訳例文集

加算器204は、対象ブロックの差分ベクトルと予測動きベクトルの各成分の差分を取り、動きベクトルを再生する(ステップ315)。

加法器 204取得对象块的差分矢量与预测运动矢量的各分量的差分,再现运动矢量 (步骤 315)。 - 中国語 特許翻訳例文集

色ヒストグラムから得られた度数データのそれぞれを要素とするベクトル(例えば、48次元のベクトル)を、色ベクトルHCとして求める。

求出分别以由颜色直方图得到的次数数据为要素的向量 (例如 48维的向量 )作为颜色向量 HC。 - 中国語 特許翻訳例文集

減算器(203)では、動き探索部(104)で算出された動きベクトルと予測ベクトルの差分を計算して差分ベクトル(207)を算出する。

在减法器 (203)中,计算由运动搜索部 (104)所计算出的运动向量与预测向量的差分,从而计算差分向量 (207)。 - 中国語 特許翻訳例文集

加算部(403)では、可変長復号化部にて復号化された差分ベクトルと予測ベクトルの和を計算して動きベクトルを復号化する。

在加法部 (403)中,计算由可变长度解码部所解码了的差分向量与预测向量的和,从而对运动向量进行解码。 - 中国語 特許翻訳例文集


予測動きベクトル探索器203では、予測対象ブロックの動きベクトルを加工し、予測動きベクトルを生成する(ステップ205)。

在预测运动矢量搜索器 203中,对预测对象块的运动矢量进行加工,生成预测运动矢量 (步骤 205)。 - 中国語 特許翻訳例文集

実施例1では、予測ベクトルの候補となるベクトルの数を3とした。

在实施例 1中,设成为预测向量的候补的向量的数量为 3。 - 中国語 特許翻訳例文集

以上の手続きによりPMV(予測ベクトル)を計算した後、動きベクトルMVとPMV(予測ベクトル)の差分を計算してDMV(差分ベクトル)とし(1710)、PMV(予測ベクトル)の選択状況に応じてDMV(差分ベクトル)の符号表を選択する(1710)。

在通过以上的方法计算了 PMV(预测向量 )之后,计算运动向量 MV与 PMV(预测向量 )的差分而作为 DMV(差分向量 )(1710),并根据 PMV(预测向量 )的选择状况选择 DMV(差分向量 )的编码表 (1710)。 - 中国語 特許翻訳例文集

そして、動きベクトル予測器114は、1つ以上の符号化済みの動きベクトルから予測動きベクトルを生成し、予測信号推定器113により生成された動きベクトルと該予測動きベクトルとの差分動きベクトルを生成する。

然后,运动矢量预测器 114根据一个以上的已编码的运动矢量生成预测运动矢量,生成由预测信号估计器 113生成的运动矢量与该预测运动矢量之间的差分运动矢量。 - 中国語 特許翻訳例文集

形状ベクトルHEは、画像100内に存在する物体の形状に応じたベクトルである。

形状向量 HE是与存在于图像 100内的物体的形状相对应的向量。 - 中国語 特許翻訳例文集

画像100の特徴ベクトルをHにて表した場合、特徴ベクトルHは、式「H=kC×HC+kE×HE」

在用 H表示图像 100的特征向量的情况下,特征向量 H由式子“H= kCXHC+kEXHE”决定。 - 中国語 特許翻訳例文集

抽出特徴ベクトル372は、シンドローム特徴ベクトルの例である(図7のブロック356)。

所提取的特征向量 372是校正子特征向量 (图 7的框 356)的示例。 - 中国語 特許翻訳例文集

動きベクトル予測器307の動作は、基本的に図3の動きベクトル予測器114と同じある。

运动矢量预测器 307的动作基本上与图 3的运动矢量预测器 114相同。 - 中国語 特許翻訳例文集

特に、16のベクトル制御信号は、係数1〜16を含む単一ベクトルを生じることになる。

明确地说,向量控制信号 16可导致包含系数 1到 16的单个向量。 - 中国語 特許翻訳例文集

1枚の顔画像から1つのベクトル量が導出される。

从一个脸部图像导出一个矢量。 - 中国語 特許翻訳例文集

すなわち、図16Dは、位相差ベクトルを示している。

图 16D示出典型的相位差向量。 - 中国語 特許翻訳例文集

S21では最終視差ベクトル(Δx,Δy)が定められる。

在 S21中,定义最终视差矢量 (Δx,Δy)。 - 中国語 特許翻訳例文集

S41では最終視差ベクトル(Δx,Δy)が定められる。

在 S41中,定义最终视差矢量 (Δx,Δy)。 - 中国語 特許翻訳例文集

動きベクトルは1/4画素精度を単位として表現する。

运动矢量以 1/4像素精度为单位表现。 - 中国語 特許翻訳例文集

ブロックの動きベクトルは、非整数値を有する。

所述块的运动向量具有非整数值。 - 中国語 特許翻訳例文集

ベクトル変換処理の一例を説明する。

现在描述向量转换处理的示例。 - 中国語 特許翻訳例文集

動きベクトルの加工方法については後述する。

运动矢量的加工方法在后面叙述。 - 中国語 特許翻訳例文集

動きベクトルの加工方法については、後述する。

运动矢量的加工方法在后面叙述。 - 中国語 特許翻訳例文集

動きベクトル予測器307は予測動きベクトルを生成し、付加情報に含まれる差分動きベクトルと加算して動きベクトルを復号する(ステップ304)。

运动矢量预测器 307生成预测运动矢量,将其与附加信息所包含的差分运动矢量相加,对运动矢量进行解码 (步骤 304)。 - 中国語 特許翻訳例文集

【図8】視差ベクトルの伝送内容を示す図である。

图 8是图示视差矢量的传输内容的图。 - 中国語 特許翻訳例文集

制御ユニット31からベクトル走査ユニット45へのベクトル制御信号は、ビデオブロックの走査の方式および生成すべきベクトルの数をベクトル走査ユニット45へ通知する。

从控制单元 31到向量扫描单元 45的向量控制信号告知向量扫描单元 45如何扫描视频块,以及要产生的向量的数目。 - 中国語 特許翻訳例文集

一実施形態では、特徴集合体を作成する第1ステップは、主ベクトル(キー・ベクトル)と、目標ベクトルの優れた近似であると判別される特徴ベクトルとを選択する。

在一个实施方式中,创建特征全集的第一步骤是选择关键向量,即被确定为目标向量的良好逼近的特征向量。 - 中国語 特許翻訳例文集

ここで、本実施例において「整列」とは、複数の候補ベクトルの所定の方向の成分の値のうち、どの候補ベクトルの値が最大値、中央値、最小値となるかを計算し、最大値ベクトル、中央値ベクトル、最小値ベクトルをそれぞれ決定することである。

在此,在本实施例所说的“排列”是指,计算多个候补向量的规定方向的分量的值中的哪个候补向量的值为最大值、中央值、最小值,从而分别确定最大值向量、中央值向量、最小值向量。 - 中国語 特許翻訳例文集

なお、信頼度が低いと判定された動きベクトルの重みを低く、信頼度が高いと判定された動きベクトルの重みを高くして、全ての動きベクトルの重み付き加算平均演算を行い、演算によって得られた動きベクトルを、フレーム全体の動きベクトルとしてもよい。

并且,还可以降低被判定为可信度低的运动矢量的权重,增高被判定为可信度高的运动矢量的权重,对所有运动矢量进行加权相加平均运算,将通过运算获得的运动矢量作为帧整体的运动矢量。 - 中国語 特許翻訳例文集

もしベクトル制御信号が数2、8、および16を指定するならば(項103を参照)、これは、図3Aで示されるビデオブロックの異なる係数が3つの異なるベクトル、すなわち係数1〜2を有するベクトル、係数3〜8を有するベクトル、および係数9〜16を有するベクトルに含まれることを意味し得る。

如果向量控制信号指定数目 2、8及 16(见项 103),那么这可表示图 3A中所展示的视频块的不同系数包括于三个不同向量中,一者具有系数 1到 2,一者具有系数 3到 8,且一者具有系数 9到 16。 - 中国語 特許翻訳例文集

また、特徴Sを「特徴ベクトル」としても構わない。

此外,也可以设特征量 S为“特征向量”。 - 中国語 特許翻訳例文集

視差算出部82は、複数の視差ベクトルに基づいて最終視差ベクトルを算出して定めることもできる。

视差量计算单元 82还可以基于多个视差矢量来计算和定义最终视差矢量。 - 中国語 特許翻訳例文集

つまり、差分動きベクトルの大きさを小さくし、差分動きベクトルの符号を削減する効果がある。

即,具有减小差分运动矢量的大小、削减差分运动矢量的编码量的效果。 - 中国語 特許翻訳例文集

例えば、ブロック502、504、507の動きベクトルの中央値を動きベクトルの成分毎に選択してもよい。

例如,可以针对每个运动矢量的分量来选择块 502、504、507的运动矢量的中央值。 - 中国語 特許翻訳例文集

そのため、予測ベクトルの選択を誤ってしまうと、正しい予測ベクトルを選択した場合と比べて差分ベクトルが大きくなり、その結果、符号も著しく増大してしまう。

因此,如果错误地选择了预测向量,则与选择了正确的预测向量的情况相比差分向量增大,其结果是,编码量也显著增大。 - 中国語 特許翻訳例文集

このとき、さらに、予測ベクトルの候補となるベクトルの種類を候補ベクトル値の分布に応じて動的に切り替えるようにすれば、付加ビットによる符号の増加を抑制することができる。

此时,如果进一步根据候补向量值的分布而动态地切换成为预测向量的候补的向量的种类,则能够抑制由于附加比特导致的编码量的增加。 - 中国語 特許翻訳例文集

アダプティブアレイ信号処理は、受信ウエイトベクトルによって、入力ベクトルを重みづけした後に、それらを合成する。

自适应阵列信号处理由接收权重向量对输入向量进行加权之后,将他们进行合成。 - 中国語 特許翻訳例文集

また、乗算部40は、受信ウエイトベクトルによって入力ベクトルを重みづけた後、加算部42へ出力する。

此外,乘法部 40由接收权重向量对输入向量进行加权之后,输出至加法部 42。 - 中国語 特許翻訳例文集

追加の動きベクトルを適用し、Bフレームのマクロブロックの8×8DCTブロックのための独立したベクトルを許容することもできる。

也可以应用附加的运动向量以允许 B帧宏块的 8x8DCT块的独立向量。 - 中国語 特許翻訳例文集

この80個の度数データのそれぞれを要素とする80次元のベクトルを、形状ベクトルHEとして求める。

求出分别以此 80个次数数据为要素的 80维的向量作为形状向量 HE。 - 中国語 特許翻訳例文集

N出力ビットのベクトルOを生成するために、NxMマトリクスRMは、長さMの入力ペイロードベクトルIによってバイナリ乗算される。

为了生成具有 N个输出位的向量 O,NxM矩阵 RM与长度为 M的输入有效载荷向量 I进行二进制相乘。 - 中国語 特許翻訳例文集

ここでは、図7および図8に示す方法にて計算されたPMV(予測ベクトル)に基づいてDMV(差分ベクトル)を計算する(1606)。

在此,根据由图 7以及图 8示出的方法所计算出的 PMV(预测向量 )来计算 DMV(差分向量 )(1606)。 - 中国語 特許翻訳例文集

Thre1以上の間隔がなければ、従来方式と同様に候補ベクトルの中央値によるPMV(予測ベクトル)計算を行う(1703)。

如果没有 Thre1以上的间隔,则和以往方式同样地,进行基于候补向量的中央值的 PMV(预测向量 )计算 (1703)。 - 中国語 特許翻訳例文集

なお、上記の処理のうち、予測ベクトルの算出処理は、図7および図8に示す予測ベクトルの算出処理に対応する処理である。

另外,上述处理中的预测向量的计算处理是与图 7以及图 8所示的预测向量的计算处理对应的处理。 - 中国語 特許翻訳例文集

Thre1以上の間隔がなければ、従来方式と同様に候補ベクトルの中央値によるPMV(予測ベクトル)計算を行う(1903)。

如果没有 Thre1以上的间隔,则和以往方式同样地,进行基于候补向量的中央值的 PMV(预测向量 )的计算 (1903)。 - 中国語 特許翻訳例文集

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 .... 18 19 次へ>




   

中国語⇒日本語
日本語⇒中国語
   


  
中国語 特許翻訳例文集
北京语智云帆科技有限公司版权所有 © 2011-2019

  
白水社
Copyright © 1999-2019 Hakusuisha Publishing Co., Ltd. All rights reserved.

©2019 Weblio RSS