「能耗」に関連した中国語例文の一覧 -中国語例文検索

中国語辞書 - Weblio日中中日辞典 中国語例文
約36万の例文を収録
 
  手書き文字入力


Weblio 辞書 > Weblio 日中中日辞典 > 能耗の意味・解説 > 能耗に関連した中国語例文


「能耗」を含む例文一覧

該当件数 : 5



能耗模型考虑随机访问的影响;

エネルギー消費モデルはランダムアクセスの影響を考慮する。 - 中国語 特許翻訳例文集

上文描述的用于管理处理单元和能耗的系统可以在硬件、固件、或软件、或它们的一些组合中实现。

処理ユニットおよびエネルギー消費の管理のための上記のシステムは、ハードウェア、ファームウェアもしくはソフトウェアまたはそれらの何らかの組み合わせにおいて実装されうる。 - 中国語 特許翻訳例文集

在忙信道概率和通信冲突概率的预定值下以及用于集群内的数据包的成功传输概率和集群内数据包的平均传输延时的预定约束下,执行能耗的最小化;

エネルギー消費の最小化は、ビジーチャネルの確率及び通信衝突確率の所定の値のもと、クラスタ内のデータパケットの伝送成功確率及びクラスタ内のデータパケットの伝送の平均遅延に対する所定の制限のもとで実行される。 - 中国語 特許翻訳例文集

3.根据权利要求 1所述的方法,其中所述路由节点 (R3)是集群头节点的集群 (CL1)包含多个 (N)节点且所述集群 (CL1)的节点根据平均数据包产生速率 (λ)发射数据包,且其中在步骤 A),还根据所述节点数目 (N)和所述平均数据包产生速率 (λ)确定所述能耗

3. 前記ルーティングノード(R3)が前記クラスタヘッドノードである前記クラスタ(CL1)は、(N)個のノードを含み、前記クラスタ(CL1)の前記ノードは、平均データパケット生成率(λ)に従ってデータパケットを送信し、ステップAにおいて、エネルギー消費は、ノードの前記数(N)及び前記平均データパケット生成率(λ)の関数としても求められる、請求項1に記載の方法。 - 中国語 特許翻訳例文集

1.用于设置异步无线通信网络的路由节点 (R3)的操作的方法,其中所述路由节点(R3)包含具有间歇式操作的无线电收发器,所述间歇式操作对应于清醒间隔(Rl)和休眠间隔 (Rs)的周期性序列,其中所述网络包含多个集群 (CL1、CL2...),所述集群 (CL1、CL2...)中的每一个具有一个集群头节点 (R3、R4...),其中集群头节点是接收从集群的其他节点发射的数据包的路由节点,其中当试图进行集群内发射时遭遇忙信道概率 (c),其中当执行集群内发射时遭遇通信冲突概率 (p),且在集群内传输数据包具有成功传输概率 (Ψ)和平均传输延时 (τ),该方法包含以下步骤: A)对于其中所述路由节点(R3)是集群头节点的集群(CL1),根据忙信道概率(c)、通信冲突概率 (p)、所述路由节点 (R3)的清醒间隔 (Rl)的持续时间和休眠间隔 (Rs)的持续时间,确定能耗,B)对于其中所述路由节点 (R3)是集群头节点的集群 (CL1),在设置的阈值下、在忙信道概率 (c)和通信冲突概率 (p)的预定值下且在用于成功传输概率 (Ψ)和平均传输延时(τ)的预定约束下,确定减小所述能耗的所述路由节点 (R3)的清醒间隔 (Rl)的持续时间和休眠间隔 (Rs)的持续时间的值,以及C)将所述路由节点 (R3)的清醒间隔 (Rl)的持续时间和休眠间隔 (Rs)的持续时间设置为从步骤 B)确定的所述值中选择的值。

1. 非同期ワイヤレス通信ネットワークのルーティングノード(R3)の動作を設定するための方法であって、前記ルーティングノード(R3)は、間欠的動作を有する無線トランシーバを含み、前記間欠的動作は、アウェイク・インターバル(Rl)及びスリープ・インターバル(Rs)の周期的シーケンスに対応し、前記ネットワークは、複数のクラスタ(CL1、CL2、...)を含み、前記クラスタ(CL1、CL2、...)のそれぞれは、1つのクラスタヘッドノード(R3、R4、...)を有し、クラスタヘッドノードは、前記クラスタの他のノードから送信されたデータパケットを受信するルーティングノードであり、クラスタ内での送信が試行されたときにビジーチャネル確率(c)に出くわし、クラスタ内での送信が実行されたときに通信衝突確率(p)に出くわし、データパケットは、伝送成功確率(ψ)及び伝送の平均遅延(τ)と共にクラスタ内で伝送され、前記方法は、A)前記ルーティングノード(R3)が前記クラスタヘッドノードである前記クラスタ(CL1)について、前記ビジーチャネル確率(c)、前記通信衝突確率(p)、前記ルーティングノード(R3)の前記アウェイク・インターバルの継続時間(Rl)及び前記スリープ・インターバルの継続時間(Rs)の関数としてのエネルギー消費を求めるステップと、B)前記ルーティングノード(R3)が前記クラスタヘッドノードである前記クラスタ(CL1)について、前記ビジーチャネル確率(c)及び通信衝突の前記確率(p)の所定の値のもと、且つ、前記伝送成功確率(ψ)及び伝送の前記平均遅延(τ)に対する所定の制限もとで、前記エネルギー消費を設定された閾値未満に低減する前記ルーティングノード(R3)の前記アウェイク・インターバルの継続時間(Rl)及び前記スリープ・インターバルの継続時間(Rs)の値を求めるステップと、C)前記ルーティングノード(R3)の前記アウェイク・インターバルの継続時間(Rl)及び前記スリープ・インターバルの継続時間(Rs)を、ステップBで求めた前記値の中から選択された値に設定するステップと - 中国語 特許翻訳例文集





   

中国語⇒日本語
日本語⇒中国語
   


  
中国語 特許翻訳例文集
北京语智云帆科技有限公司版权所有 © 2011-2020

©2020 Weblio RSS