「音読する」に関連した中国語例文の一覧 -中国語例文検索

中国語辞書 - Weblio日中中日辞典 中国語例文
約36万の例文を収録
 
  手書き文字入力


Weblio 辞書 > Weblio 日中中日辞典 > 音読するの意味・解説 > 音読するに関連した中国語例文


「音読する」の部分一致の例文検索結果

該当件数 : 15



以下では図10を参照してチャネルPで送信する音声信号の送信電力を調整する処理の一例を説明するが、送信装置100は、図10に示す処理をチャネルごとに独立に行うことができる。

尽管以下参考附图 10描述在信道 P上发送的声音信号的发送功率的调整处理的示例,但是发送设备 100可以独立地对每个信道执行图 10所示的处理。 - 中国語 特許翻訳例文集

例えば、「音響レーダ」の音源位置および特徴をマイク配列422とともに使用して、ジョイスティックコントローラの動きが(慣性センサ432または光源434により)独立して追跡されている間に移動する音声を追跡することができる。

例如,当独立地跟踪操纵杆控制器的运动时 (经由惯性传感器 432和 /或光源 434),可以连同麦克风阵列 422一起使用“声雷达”声源位置和特性来跟踪移动的声音。 - 中国語 特許翻訳例文集

図17、図19及び図21に示す撮像装置のように、ステレオマイク7と独立して、撮像部51が回動したり撮影の有無が切り替えられたりする場合、撮像部51が取得する画像と、ステレオマイク7が取得するそれぞれの音声のチャンネルとが対応しない場合が生じ得る。

如图 17、图 19A及图 19B、图 21所示的摄像装置那样,在摄像部 51独立于立体声麦克 7转动或切换是否摄影的情况下,会出现摄像部 51取得的图像与立体声麦克 7取得的各个声音的声道不对应的情况。 - 中国語 特許翻訳例文集

3. 前記方法が、前記複数の画像それぞれに対し画像単位を基本として、前記空間的量子化の変更を使用するか否か決定するステップと、前記チャンネル間における量子化の変更を使用するか否か決定するステップと、前記空間的量子化の変更に関する前記オン/オフの決定及び前記チャンネル間における量子化の変更に関する前記オン/オフの決定を示す情報を前記信号で送るステップと、を繰り返すステップを含むことを特徴とする請求項2記載の計算機可読記憶媒体。

3.如权利要求 2所述的计算机可读存储介质,其特征在于,其中所述方法还包括,在逐图片的基础上为多个图片的每一个重复是否使用空间量化变化的判定,是否在通道之间使用量化变化的判定,并且发信号表示指示对于所述空间量化变化的开 /关判定和对于通道间的所述量化变化的开 /关判定的信息。 - 中国語 特許翻訳例文集

4. 前記空間的量子化の変化に対する前記オン/オフの決定を示す情報を前記信号で送るステップが、1ビットのフラグであることと、前記チャンネル間において量子化の変更に対する前記オン/オフの決定を示す情報を前記信号で送るステップが、1ビットのフラグであることと、を特徴とする請求項2記載の計算機可読記憶媒体。

4.如权利要求 2所述的计算机可读存储介质,其特征在于,其中发信号表示指示对于所述空间量化变化的开 /关判定的信息是 1比特标记,并且其中发信号表示指示对于通道间的量化变化的开 /关判定的信息是 1比特标记。 - 中国語 特許翻訳例文集

係属中の米国特許出願明細書に説明されているように、直線−交差切換えは、n個のスイッチ1Cをカスケード回路に接続して、どれか1つのスイッチ単独で手動操作で電気器具をオンオフに切り換えることを可能にする

如在未决的美国申请中阐述的,直 -交叉切换(switch over)使得数量为 n的开关 1C能够被连接在级联电路中以用于经由这些开关中的任一个开关独立地手动开启 -关断电气设备。 - 中国語 特許翻訳例文集

制御対象のコンポーネントは、以下に限定されるわけではないが、PVR、ビデオディスクプレイヤ及び/又はレコーダ、音楽プレイヤ、ゲーム機などを含むことができ、通常、これらの各々は、コンピュータ可読記憶媒体42にアクセスするコンポーネントプロセッサ40と、遠隔制御装置10のトランシーバ18からコマンドを受信するための受信機44とを含む。

要被控制的组件可包括但不限于 PVR、视频盘播放器和 /或记录仪、音乐播放器、游戏机等等,每个组件通常包括访问计算机可读存储介质 42的组件处理器 40和用于从遥控器 10的收发器 18接收命令的接收器 44。 - 中国語 特許翻訳例文集

以下、本実施の形態1の特徴である、クロマフォーマット識別情報1、共通符号化・独立符号化識別情報2、イントラオンリー符号化指示情報4などに基づいて処理切り替えを行うイントラ予測処理、動き補償予測処理、予測残差符号化処理、可変長符号化処理(およびその結果得られるビットストリーム構成)についてそれぞれ詳細を説明する

以下,对于作为本实施形态 1的特征的根据色度格式识别信息 1、共同编码·独立编码识别信息 2、仅内部编码指示信息 4等进行处理切换的内部预测处理、运动补偿预测处理、预测残差编码处理、可变长编码处理 (以及作为其结果得到的比特流结构 )分别说明详细过程。 - 中国語 特許翻訳例文集

以下、本実施の形態1の特徴である、クロマフォーマット識別情報1、共通符号化・独立符号化識別情報2、イントラオンリー符号化指示情報4などに基づいて処理切り替えを行う可変長復号処理、イントラ予測画像生成処理、動き補償処理、予測残差復号処理についてそれぞれ詳細を説明する

以下,对于作为本实施形态 1的特征的、根据色度格式识别信息 1、共同编码·独立编码识别信息 2、仅内部编码指示信息 4等进行处理切换的可变长解码处理、内部预测图像生成处理、运动补偿处理、预测残差解码处理,分别说明详细过程。 - 中国語 特許翻訳例文集

パラメータ値に対する変更が適切または許容可能であるかどうかは、例えば1つ以上のアラームしきい値に対応し得る適切なバッチ化学物質濃度、適切なバッチ温度、適切な圧力安全限度、および/または独立して動作しているプラント安全システムについての知識などを基に判断され得る。

对参数值的变化是否是适当的或容许的可以基于例如,对适当的批次化学浓度、适当的批次温度、适当的压强安全限度的认识和 /或独立地操作可响应一个或多个报警阈值的工厂安全系统来确定。 - 中国語 特許翻訳例文集


米国特許第6,912,275号(‘275特許)、表題「Secure Remote Access to Voice Mail」では、メールボックスへのユーザアクセスはワンタイムパスワード(OTP)技法を介して認証される。一般に、OTPは、悪意ある相手が気付かない音声メールメッセージ受信者から機密/秘密情報を成功裏に取得する結果をもたらし得る介入者脆弱性に悩まされる。さらに、‘275特許で教示された独創的な主題に従って構成される音声メールシステムのクライアントはOTPトークンをプロビジョニングされる必要があり、これはかかる解決策の展開/管理を費用のかかるものにしている。

在题为“Secure Remote Access to Voice Mail(安全远程访问语音邮件 )”的美国专利 No.6,912,275(即 275号专利 )中,用户对邮箱的访问通过一次性密码 (OTP)技术认证。 - 中国語 特許翻訳例文集

たとえば、ユーザが定期的にコーヒーショップを訪問し、店のワイヤレスWiFiネットワークを使用する場合、このステータスは、(1)特にブレークが定期的またはスケジュールされている場合、時刻および曜日(TOD/DOW)、(2)あるいはTOD/DOW情報と組み合わせた、WiFiトランシーバの活動化、(3)あるいはTOD/DOW情報と、WiFiトランシーバの活動化と組み合わせた、GPS(または他のロケーションセンサ)座標、(4)あるいはTOD/DOW情報と、WiFiトランシーバの活動化と、GPS座標情報と組み合わせた、デバイスのマイクロフォンによってピックアップされる背景雑音(たとえば、エスプレッソマシンの独特の音)に基づいて判断できる。

(1)日时和星期几 (TOD/DOW),尤其是在休息是有规律或排定的情况下,(2)WiFi收发器的激活,可能与 TOD/DOW信息组合,(3)GPS(或其它位置传感器 )坐标,可能与 TOD/DOW信息和 WiFi收发器的激活组合,(4)由装置的麦克风拾取的背景噪声 (例如咖啡机的独特声音 ),可能与 TOD/DOW信息、WiFi收发器的激活和 GPS坐标信息组合。 - 中国語 特許翻訳例文集

図4Aの基本的な切換え回路は、2本のトラベラ線を介して2個のスイッチを接続し、また、係属中の米国特許出願明細書に開示されたSPDTリレー組立品6の図示された回路は、デュアルトラベラ線を介して、図4Bに示された対応する回路に示された一般に使用されるSPDTACスイッチ1Bに接続されて、遠隔操作ではリレー組立品6を介して手動操作ではスイッチ1Bを介してAC電気器具の2つの独立したオンオフ切換えを行う。

图 4A的基本切换电路经由两条移动器线连接两个开关并且在未决的美国申请中披露的 SPDT继电器组件 6的所示电路经由两个移动器线连接到图 4B中所示的对应电路中示出的通常使用的 SPDT AC开关 1B,用于经由继电器组件 6远程地以及经由开关 1B手动地提供 AC设备的两个独立开启 -关断切换。 - 中国語 特許翻訳例文集

側音フィードバック通知器90の内部に位置する利得調整器の(「設定可能」な)利得は、(図8および図9で論じたように、ユーザによって設定される場合があることを、当業者には理解されたい。いくつかの構成では、ユーザによって設定中である利得調整器の(「設定可能」な)利得は、側音フィードバック通知器90の外側に位置する場合がある。利得調整器の設定可能な利得はまた、図11および/または図12に記載したように、モードコントローラ出力によって動的に設定される場合もある。設定可能な利得がユーザによって設定されるか、モードコントローラによって動的に設定されるかにかかわらず、設定可能な利得は、時間の関数である場合があることがわかる。加えて、前述のように、利得調整器の設定可能な利得は、独立して設定される場合がある。利得調整器(開示または想定された利得調整器のいずれか)の利得は、較正中、音声通信中、または両方で設定可能である場合があることに留意されたい。

所属领域的一般技术人员应理解,位于侧音反馈通知器 90内部的增益调整器的 (“可配置的”)增益可由用户配置,如图 8和图 9中所论述。 在一些配置中,正由用户配置的增益调整器的(“可配置的”)增益可位于侧音反馈通知器 90外部。 - 中国語 特許翻訳例文集

入力映像信号3は、まずクロマフォーマット識別情報1、共通符号化・独立符号化識別情報2により、図2ないしは図3のいずれかのマクロブロックデータに分割され、イントラオンリー符号化指示情報4に従い、イントラ予測処理(C0成分イントラ予測モード決定部5、C1/C2成分イントラ予測モード決定部6、C0成分イントラ予測画像生成部7、C1/C2成分イントラ予測画像生成部8)、動き補償予測処理(C0成分動き検出部9、C1/C2成分動き検出部10、C0成分動き補償部11、C1/C2成分動き補償部12)を行って、当該マクロブロックを符号化するにあたってもっとも効率のよい予測モードを選択し(符号化モード選択部14)、予測残差を変換・量子化し(C0成分予測残差符号化部18、C1成分予測残差符号化部19、C2成分予測残差符号化部20)、予測モードや動き情報などのサイド情報と量子化された変換係数とを可変長符号化してビットストリーム30を生成する(可変長符号化部27)。

输入影像信号 3首先根据色度格式识别信息 1、共同编码·独立编码识别信息 2,分割为图 2或图 3的某一个宏块数据,根据仅内部编码 (intra only encoding)指示信息4,进行内部预测处理 (C0分量内部预测模式决定部 5,C1/C2分量内部预测模式决定部 6,C0分量内部预测图像生成部 7,C1/C2分量内部预测图像生成部 8),运动补偿预测处理 (C0分量运动检测部 9,C1/C2分量运动检测部 10,C0分量运动补偿部 11,C1/C2分量运动补偿部 12),选择在对该宏块进行编码时效率最好的预测模式 (编码模式选择部 14),对预测残差进行变换·量化 (C0分量预测残差编码部 18,C1分量预测残差编码部 19,C2分量预测残差编码部 20),把预测模式或者运动信息等边信息和被量化了的变换系数进行可变长编码,生成比特流 30(可变长编码部 27)。 - 中国語 特許翻訳例文集





   

中国語⇒日本語
日本語⇒中国語
   


  
中国語 特許翻訳例文集
北京语智云帆科技有限公司版权所有 © 2011-2020

©2020 Weblio RSS