「鳴動する」に関連した中国語例文の一覧 -中国語例文検索

中国語辞書 - Weblio日中中日辞典 中国語例文
約36万の例文を収録
 
  手書き文字入力


Weblio 辞書 > Weblio 日中中日辞典 > 鳴動するの意味・解説 > 鳴動するに関連した中国語例文


「鳴動する」の部分一致の例文検索結果

該当件数 : 48



これに対して、ステップS22において鳴動を停止させると判定された場合、鳴動着信音の鳴動が停止され、鳴動処理は終了する

同时,如果在步骤 S22处确定停止响铃,则停止响铃铃声的响铃,并且完成响铃处理。 - 中国語 特許翻訳例文集

これに対して、ステップS135において鳴動を停止させると判定された場合、鳴動着信音の鳴動が停止され、鳴動処理は終了する

同时,如果在步骤 S135处确定停止响铃,则停止响铃铃声的响铃,并且完成响铃处理。 - 中国語 特許翻訳例文集

すなわち、鳴動着信音の音量と音質が周囲の環境に合わせて調整され、鳴動着信音が鳴動する

即,根据周围环境调整响铃铃声的音量和音质,并且响铃铃声响起。 - 中国語 特許翻訳例文集

ステップS22において、携帯電話機11は、鳴動着信音の鳴動を停止させるか否かを判定する

在步骤 S22处,移动电话 11确定是否停止响铃铃声的响铃。 - 中国語 特許翻訳例文集

【図4】鳴動処理を説明するフローチャートである。

图 4是用于说明响铃处理的流程图; - 中国語 特許翻訳例文集

【図9】鳴動処理を説明するフローチャートである。

图 9是用于说明响铃处理的流程图; - 中国語 特許翻訳例文集

スピーカ24は、音量調整部23から供給された鳴動着信音を再生する

扬声器 24再现从音量调整单元 23提供的响铃铃声。 - 中国語 特許翻訳例文集

以下、図4のフローチャートを参照して、携帯電話機11による鳴動処理について説明する

参照图 4的流程图,以下将描述移动电话 11的响铃处理。 - 中国語 特許翻訳例文集

ステップS133において物体が近接していないと判定されるか、またはステップS134において振動モードがオンされると、ステップS135において、携帯電話機11は鳴動着信音の鳴動を停止させるか否かを判定する

如果在步骤 S133处确定物体不接近移动电话 11,或者如果在步骤 S134处启动振动模式,则在步骤 S135处,移动电话 11确定是否停止响铃铃声的响铃。 - 中国語 特許翻訳例文集

以下、図面を参照して、情報処理装置としての携帯電話機が、ユーザに対して鳴動着信音により着信を報知する場合を例として説明をする

以下将参照附图描述如下示例: - 中国語 特許翻訳例文集


そこで、適応フィルタ処理部26は、環境伝播特性を推定することにより、マイクロホン25で収音される鳴動着信音を推定し、その結果得られた鳴動着信音を周囲音から除去(減算)することで環境音を推定し、その推定結果を推定環境音とする

因此,自适应滤波处理单元 26估计环境传播特性,以估计由麦克风 25拾取的响铃铃声,从周围声音去除 (减去 )作为结果所获得的响铃铃声以估计环境声音,并且将估计结果确定为估计环境声音。 - 中国語 特許翻訳例文集

また、時間波形解析部27は、鳴動着信音および推定環境音を時間周波数変換部28に供給する

时间波形分析单元 27还将响铃铃声和估计环境声音提供给时间频率转换单元 28。 - 中国語 特許翻訳例文集

ステップS14において、スピーカ24は、音量調整部23から供給された鳴動着信音を再生する

在步骤 S14处,扬声器 24再现从音量调整单元 23提供的响铃铃声。 - 中国語 特許翻訳例文集

また、時間波形解析部27は、鳴動着信音および推定環境音を時間周波数変換部28に供給する

另外,时间波形分析单元 27将响铃铃声和估计环境声音提供给时间频率转换单元 28。 - 中国語 特許翻訳例文集

例えば、鳴動着信音の音量を上げようとする場合、図6に示すように、反応感度に応じた重み係数wnを用意すればよい。

例如,为了增大响铃铃声的音量,可准备根据反应灵敏度的加权因子 wn,如图 6所示。 - 中国語 特許翻訳例文集

次に、図9のフローチャートを参照して、図8に示す携帯電話機11による鳴動処理について説明する

随后,参照图 9的流程图,描述由图 8中示出的移动电话 11进行的响铃处理。 - 中国語 特許翻訳例文集

例えば鳴動着信音の周波数特徴量が用いられる場合、鳴動着信音と推定環境音のパワーエンベロープの形状等を比較し、ユーザがより鳴動着信音に気付き易くなる周波数帯域を特定して、その周波数帯域が強調されるようなフィルタ係数を生成するようにしてもよい。

例如,如果使用响铃铃声的频率特征量,则可根据功率包络形状等将响铃铃声与估计环境声音相互进行比较,以识别使用户更容易注意响铃铃声的频带,并且可生成用于强调该频带的滤波因子。 - 中国語 特許翻訳例文集

すなわち、マイクロホン25で収音される周囲音には、環境音と鳴動着信音が含まれているが、鳴動着信音は、スピーカ24からマイクロホン25までの伝播特性(以下、特に環境伝播特性とも称する)により変化する

即,由麦克风 25拾取的周围声音包括环境声音和响铃铃声,并且响铃铃声根据从扬声器 24到麦克风 25的传播特性 (下文中,有时特别地称为环境传播特性 )而变化。 - 中国語 特許翻訳例文集

比較器61は、供給された抑圧量と閾値、鳴動着信音と推定環境音の時間波形特徴量、および鳴動着信音と推定環境音の周波数特徴量をそれぞれ比較して、その比較結果を音量制御安定器62に供給する

比较器 61执行所提供的抑制量与阈值之间的比较、响铃铃声和估计环境声音各自的时间波形特征量之间的比较、以及响铃铃声和估计环境声音各自的频率特征量之间的比较,并且将比较结果提供给音量控制稳定器 62。 - 中国語 特許翻訳例文集

このような場合、鳴動着信音は環境音に対して音量が小さいはずであるので、音量制御信号発生器63は、鳴動着信音の音量を1段階大きくさせる音量制御信号を生成し、出力する

在这种情况下,假定与环境声音的音量相比,响铃铃声的音量低。 因此,音量控制信号发生器 63生成并输出用于将响铃铃声的音量增大一个音阶的音量控制信号。 - 中国語 特許翻訳例文集

このような場合、鳴動着信音は環境音に対して音量が大きいはずであるので、音量制御信号発生器63は、鳴動着信音の音量を1段階小さくさせる音量制御信号を生成し、出力する

在这种情况下,假定与环境声音的音量相比,响铃铃声的音量高。 因此,音量控制信号发生器 63生成并输出用于将响铃铃声的音量减小一个音阶的音量控制信号。 - 中国語 特許翻訳例文集

時間波形解析部27は、適応フィルタ処理部26から供給された鳴動着信音および推定環境音に対して時間波形解析を行い、鳴動着信音および推定環境音から、それらの音声の時間波形が有する所定の特徴の特徴量(以下、時間波形特徴量と称する)を抽出する

时间波形分析单元 27对从自适应滤波处理单元 26提供的响铃铃声和估计环境声音执行时间波形分析,并且从响铃铃声和估计环境声音中的每一个提取声音的时间波形的特定特征的特征量 (在下文中,称为时间波形特征量 )。 - 中国語 特許翻訳例文集

上述の構成を有するファクシミリ装置100は、各種の動作モードを有するが、本実施形態では、無鳴動着信モード、及びF/Tモード(FAX/TEL切替モード)について説明する

具有前述结构的 FAX装置 100具有各种工作模式。 本实施例将描述无鸣铃 FAX模式和 F/T模式 (FAX/TEL切换模式 )。 - 中国語 特許翻訳例文集

ファクシミリ装置100は、無鳴動着信モードにおいて、電話機128のオフフックを検知すると、通信回線130に対して切断状態にある電話機128を、通信回線130に接続する機能を有する

FAX装置 100具有在无鸣铃 FAX模式中检测到电话机 128的摘机状态时,将电话机 128连接到通信线路 130的功能。 - 中国語 特許翻訳例文集

適応フィルタ処理部26は、周囲音から推定環境音を抽出すると、推定環境音と、音量調整部23からの鳴動着信音とを時間波形解析部27に供給する

自适应滤波处理单元 26从周围声音提取估计环境声音,并且向时间波形分析单元 27提供估计环境声音和从音量调整单元 23提供的响铃铃声。 - 中国語 特許翻訳例文集

このように、各特徴量の差分や抑圧量を比較することで、より確実に周囲の環境と鳴動着信音との関係を把握することができ、その結果、より適切な音量制御ができるようになる。

通过以上述方式对特征量中的每一个的差以及抑制量进行比较,可以更可靠地掌握周围环境与响铃铃声之间的关系,因此,可以执行更适当的音量控制。 - 中国語 特許翻訳例文集

当該モードにおいてSOC101は、発信先が電話である場合には電話機128を鳴動させ、ファクシミリである場合にはファクシミリ受信を行う制御を実行する

在该模式中,当源是电话机时,SOC 101控制电话机 128鸣铃。 - 中国語 特許翻訳例文集

音量調整部23は、音量制御部30の制御に従って、音質調整部22から供給された鳴動着信音の音量を調整し、スピーカ24および適応フィルタ処理部26に供給する

根据音量控制单元 30的控制,音量调整单元 23调整从音质调整单元 22提供的响铃铃声的音量,并且将调整后的响铃铃声提供给扬声器 24和自适应滤波处理单元 26。 - 中国語 特許翻訳例文集

時間周波数変換部28は、時間周波数変換により、鳴動着信音および推定環境音のそれぞれの周波数情報が得られると、それらの周波数情報を周波数パワー解析部29に供給する

时间频率转换单元 28通过时间频率转换获得响铃铃声和估计环境声音中的每一个的频率信息,并且将频率信息提供给频率功率分析单元 29。 - 中国語 特許翻訳例文集

ステップS19において、周波数パワー解析部29は、時間周波数変換部28からの鳴動着信音および推定環境音の周波数情報に対してパワー解析を行い、周波数特徴量を抽出する

在步骤 S19处,频率功率分析单元 29对从时间频率转换单元 28提供的响铃铃声和估计环境声音中的每一个的频率信息执行功率分析,并且提取频率特征量。 - 中国語 特許翻訳例文集

ステップS51において、抑圧量が閾値ths以下であると判定された場合、ステップS52において、比較器61は、鳴動着信音の音量が小さい旨の比較結果を示す数値「1」を、比較結果保持部71−1に出力する

如果在步骤 S51处确定抑制量等于或小于阈值 ths,则在步骤 S52处,比较器 61将表示表明响铃铃声音量低的比较结果的数值“1”输出至比较结果保存单元 71-1。 - 中国語 特許翻訳例文集

そこで、抑圧量が閾値ths以下である場合、鳴動着信音の音量がより大きく調整されるように、比較器61は、音量が小さい旨の比較結果を出力する

因此,如果抑制量等于或小于阈值 ths,则比较器 61输出表示音量低的比较结果,以将响铃铃声的音量调整为更高的值。 - 中国語 特許翻訳例文集

ステップS56において、差分が閾値以上であると判定された場合、ステップS57において、比較器61は、鳴動着信音の音量が大きい旨の比較結果を示す数値「−1」を、比較結果保持部71−1に出力する

如果在步骤 S56处确定差等于或大于阈值,则在步骤 S57处,比较器 61将表示表明响铃铃声的音量高的比较结果的数值“-1”输出至比较结果保存单元 71-1。 - 中国語 特許翻訳例文集

なお、音量を大きくさせる音量制御信号を生成する場合、抑圧量の大きさに応じて、何段階分か音量を大きくさせるなど、鳴動着信音の音量の上げ幅を変化させてもよい。

在生成用于增大音量的音量控制信号时,可改变响铃铃声的音量的增大范围,例如,可根据抑制量的值将音量增大几个音阶。 - 中国語 特許翻訳例文集

すなわち、重み係数Cを用いた場合、平滑化後の比較結果「0.335」は、閾値thv1とされる「0.4」よりも小さいので、特に鳴動着信音の音量を調整する必要はなく、音量制御信号は生成されない。

即,如果使用加权因子 C,则平滑后的比较结果“0.335”小于用作阈值 thv1的“0.4”。 - 中国語 特許翻訳例文集

時間波形解析部27は、鳴動着信音および推定環境音の時間波形特徴量を音量制御部30に供給するとともに、推定環境音の時間波形特徴量を音質制御部31に供給する

时间波形分析单元 27将响铃铃声和估计环境声音各自的时间波形特征量提供给音量控制单元 30,并且将估计环境声音的时间波形特征量提供给音质控制单元 31。 - 中国語 特許翻訳例文集

周波数パワー解析部29は、得られた鳴動着信音および推定環境音の周波数特徴量を音量制御部30に供給するとともに、推定環境音の周波数特徴量を音質制御部31に供給する

频率功率分析单元 29向音量控制单元 30提供所获得的响铃铃声和估计环境声音各自的频率特征量,并且向音质控制单元 31提供估计环境声音的频率特征量。 - 中国語 特許翻訳例文集

フィルタ生成部112は、パワーエンベロープ解析部111からの概形情報を用いて、鳴動着信音の音質調整用のフィルタ係数を生成するとともに、推定環境音の時間波形特徴量に基づいてフィルタ係数を補正し、平滑化部113に供給する

使用从功率包络分析单元 111提供的大致形状信息,滤波器生成单元 112生成用于调整响铃铃声的音质的滤波因子,基于估计环境声音的时间波形特征量而校正滤波因子,并且将校正后的滤波因子提供给平滑化单元 113。 - 中国語 特許翻訳例文集

時間波形解析部27は、得られた鳴動着信音および推定環境音の時間波形特徴量を音量制御部30の比較器61に供給するとともに、推定環境音の時間波形特徴量を音質制御部31のフィルタ生成部112に供給する

时间波形分析单元 27将所获得的响铃铃声和估计环境声音各自的时间波形特征量提供给音量控制单元 30的比较器 61,并且将估计环境声音的时间波形特征量提供给音质控制单元 31的滤波器生成单元 112。 - 中国語 特許翻訳例文集

周波数パワー解析部29は、鳴動着信音および推定環境音の周波数特徴量を音量制御部30の比較器61に供給するとともに、推定環境音の周波数特徴量を音質制御部31のパワーエンベロープ解析部111に供給する

频率功率分析单元 29将响铃铃声和估计环境声音各自的频率特征量提供给音量控制单元 30的比较器 61,并且将估计环境声音的频率特征量提供给音质控制单元 31的功率包络分析单元 111。 - 中国語 特許翻訳例文集

音量制御信号発生器63は、加算部73−Nから供給された比較結果、つまり重み付き加算により平滑化された比較結果に応じて、鳴動着信音の音量を増減させる音量制御信号を生成し、音量調整部23に供給する

根据从加法单元 73-N提供的比较结果,即,通过加权加法平滑化后的比较结果,音量控制信号发生器 63生成用于增大或减小响铃铃声的音量的音量控制信号,并且将音量控制信号提供给音量调整单元 23。 - 中国語 特許翻訳例文集

具体的には、適応フィルタ処理部26は、前回の適応フィルタ処理により得られた、スピーカ24からマイクロホン25までの環境伝播特性の推定結果(以下、推定伝播特性と称する)を用いて、鳴動着信音に対してフィルタ処理を施す。

具体地,自适应滤波处理单元 26通过使用通过上一次自适应滤波处理获得的、从扬声器 24到麦克风 25的环境传播特性的估计结果 (下文中,称为估计传播特性 ),对响铃铃声执行滤波处理。 - 中国語 特許翻訳例文集

ステップS17において、時間波形解析部27は、適応フィルタ処理部26から供給された鳴動着信音および推定環境音に対して時間波形解析を行なって、それらの音声から時間波形特徴量を抽出する

在步骤 S17处,时间波形分析单元 27对从自适应滤波处理单元 26提供的响铃铃声和估计环境声音进行时间波形分析,并且从每种声音中提取时间波形特征量。 - 中国語 特許翻訳例文集

これに対して、ステップS56において、差分が閾値未満であると判定された場合、ステップS58において、比較器61は、鳴動着信音の音量が適切な大きさである旨の比較結果を示す数値「0」を、比較結果保持部71−1に出力する

同时,如果在步骤 S56处确定差小于阈值,则在步骤 S58处,比较器 61将表示表明响铃铃声的音量适当的比较结果的数值“0”输出至比较结果保存单元 71-1。 - 中国語 特許翻訳例文集

周波数パワー解析部29は、時間周波数変換部28からの鳴動着信音および推定環境音のそれぞれの周波数情報に対してパワー解析を行い、周波数情報から、それらの音声の周波数成分が有する所定の特徴の特徴量(以下、周波数特徴量と称する)を抽出する

频率功率分析单元 29对从时间频率转换单元 28提供的响铃铃声和估计环境声音中的每一个的频率信息执行功率分析,并且从频率信息中提取声音的频率分量的预定特征的特征量 (下文中,称为频率特征量 )。 - 中国語 特許翻訳例文集

例えば、フラッシュ撮影の設定変更を行う「フラッシュモード設定」、マクロ撮影を行う「マクロ設定」、セルフタイマー撮影を行う「セルフタイマー設定」、フラッシュ発光・シャッター音鳴動を禁止する「マナーモード設定」など、これらの設定変更を行った際に、OSD情報にてガイダンスが表示される場合があるが、この場合にも本発明によるOSD表示制御を適用することが可能である。

当改变这些设置时,可以将引导显示为 OSD信息。 根据本发明的 OSD显示控制可以用于这种情况。 - 中国語 特許翻訳例文集

適応フィルタ処理部26は、適応フィルタ処理により得られた推定環境音と、音量調整部23から供給された鳴動着信音とを時間波形解析部27に供給するとともに、適応フィルタ処理により得られた周囲音の抑圧量を音量制御部30に供給する

自适应滤波处理单元 26向时间波形分析单元 27提供通过自适应滤波处理获得的估计环境声音和从音量调整单元 23提供的响铃铃声,并且向音量控制单元 30提供通过自适应滤波处理获得的周围声音的抑制量。 - 中国語 特許翻訳例文集

このようにして音量制御部30は、時間波形特徴量の差分、周波数特徴量の差分、および抑圧量のそれぞれを閾値と比較することで、鳴動着信音の音量が周囲の環境に対して適切であるか否かを特定し、その特定結果に応じて音量を制御する

以上述方式,音量控制单元 30将时间波形特征量的差、频率特征量的差、以及抑制量中的每一个与对应的阈值进行比较,以确定响铃铃声的音量是否适于周围环境,并且根据确定结果控制音量。 - 中国語 特許翻訳例文集





   

中国語⇒日本語
日本語⇒中国語
   

   

中国語⇒日本語
日本語⇒中国語
   


  
中国語 特許翻訳例文集
北京语智云帆科技有限公司版权所有 © 2011-2020

©2020 Weblio RSS