「ベクトル化」に関連した中国語例文の一覧 -中国語例文検索

中国語辞書 - Weblio日中中日辞典 中国語例文
約36万の例文を収録
 
  手書き文字入力


Weblio 辞書 > Weblio 日中中日辞典 > ベクトル化の意味・解説 > ベクトル化に関連した中国語例文


「ベクトル化」の部分一致の例文検索結果

該当件数 : 179



<前へ 1 2 3 4 次へ>

複素変調シンボルの少なくとも1つのベクトルは復調されて符号ビットの軟推定値となり、その後、デインターリーブされて復号され、情報ビット推定値となる。

所述至少一个复调制符号矢量被解调成已编码比特的软估计并且被去交织及解码成信息比特估计。 - 中国語 特許翻訳例文集

前記画像の前記第2部分と関連し他の部分とは関連しない第2部分動きベクトルを用いて画像の第2部分を符号する。

利用与图像的第二部分相关联但不与图像的其他部分相关联的第二部分运动向量来对第二部分编码。 - 中国語 特許翻訳例文集

このとき、両ブロックの差分として計算される予測差分に加えて、両ブロックの座標値の差分を動きベクトル(506)として符号する。

此时,除了作为两块的差分而计算出的预测差分之外,还将两块的座标值的差分作为运动向量 (506)而进行编码。 - 中国語 特許翻訳例文集

このとき、差分ベクトルの大きさは統計的には、ほぼ0に集中するため、これを可変長符号することにより符号量を削減できる。

此时,因为差分向量的大小统计性地大致集中到 0,所以通过对此进行可变长度编码能够削减编码量。 - 中国語 特許翻訳例文集

対象ブロック(601)の左側、上側、右上側に隣接する符号済みのブロックをそれぞれブロックA(602)、ブロックB(603)、ブロックC(604)とし、各ブロックにおける動きベクトルをMVA、MVB、MVCとする。

将邻接在对象块(601)的左侧、上侧、右上侧的完成编码的块分别设为块A(602)、块B(603)、块C(604),将各块中的运动向量设为 MVA、MVB、MVC。 - 中国語 特許翻訳例文集

そのため、符号量を削減するためには、動きが複雑でない場合と、動きが複雑である場合に対して、差分ベクトルの符号方法を変更することが効果的である。

因此,为了削减编码量,对于在运动不复杂的情况和运动复杂的情况,改变差分向量的编码方法是有效的。 - 中国語 特許翻訳例文集

動き探索部(104)では、参照画像メモリ(117)に格納されている復号済み画像を用いて該当ブロックの動き量を計算し、動きベクトルを画面間予測部(106)に渡す。

在运动搜索部 (104)中,使用存储在参考图像存储器 (117)中的完成解码的图像来计算该块的运动量,并将运动向量传送到画面间预测部(106)。 - 中国語 特許翻訳例文集

また、本発明に係る画像合成符号方法は、前記閾値設定ステップにおいて設定する閾値は動きベクトル値であることを特徴とする。

另外,本发明涉及的图像合成编码方法的特征在于,所述阈值设定步骤中设定的阈值是运动矢量值。 - 中国語 特許翻訳例文集

12. 前記情報を取得するステップ(62)は、前記所与のブロックのための前記制御ベクトルを受信するステップを含むことを特徴とする、請求項10に記載の復号方法。

12.根据权利要求10所述的用于解码的方法,其特征在于所述用于获得(62)信息的步骤包含用于接收用于所述给定块的所述控制向量的步骤。 - 中国語 特許翻訳例文集

送信されたシンボルの検出は、距離ノルムを最小する、列ベクトルsにおける2M個の同位相および直交位相振幅を決定することを含む。

对所发射的符号进行的检测包括在使距离范数达到最小的列向量 s中确定 2M个同相及正交相位符号振幅: - 中国語 特許翻訳例文集


これにより、動きベクトルに応じて参照範囲を決定できるから、この点においても、復号処理の側面から可変長符号による圧縮効率の向上に資することができる。

由此,由于能按照运动矢量确定参照范围,在这一点上,从解码处理的面来看也能提高基于可变长度解码的压缩效率。 - 中国語 特許翻訳例文集

これにより、動きベクトルに応じて参照範囲を決定できるから、この点においても、可変長符号による圧縮効率の向上に資することができる。

由此,能根据运动矢量确定参照范围,因此在这一点上也能提高基于可变长度编码的压缩效率。 - 中国語 特許翻訳例文集

ここで、ピクチャ管理情報は少なくとも表示時間情報を含み、マクロブロック情報は復号時の動きベクトルを少なくとも含むこととする。

在此,设想图像管理信息至少包含显示时间信息,宏块信息至少包含解码时的运动矢量。 - 中国語 特許翻訳例文集

図7(c)のマクロブロック情報は、少なくともブロックタイプ情報と動きベクトル情報と参照ピクチャ情報とを含み、ダイレクトモードの復号に必要となる情報である。

图 7(c)的宏块信息是在直接模式的解码时需要的信息,至少包含块类型信息、运动矢量信息和参考图像信息。 - 中国語 特許翻訳例文集

復号時のブロックタイプ情報及び動きベクトル情報を少なくとも含むマクロブロック情報を、マクロブロック情報保存部111によってピクチャメモリ103に格納する(S306)。

将至少包含解码时的块类型信息以及运动矢量信息的宏块信息,通过宏块信息保存部 111存储到图像存储器 103(S306)。 - 中国語 特許翻訳例文集

次に、復号時のブロックタイプ情報及び動きベクトル情報を含むマクロブロック情報を、マクロブロック情報保存部602によってピクチャメモリ103に格納する(S706)。

其次,将包含解码时的块类型信息以及运动矢量信息的宏块信息,通过宏块信息保存部 602存储到图像存储器 103(S706)。 - 中国語 特許翻訳例文集

【図8】予測動きベクトル生成処理におけるテンプレートマッチング処理に関する模式図の第1例であり、(A)は参照画面を示し、(B)は符号対象の画面を示す。

图8是与预测运动矢量生成处理中的模板匹配处理有关的示意图的第1例,(A)示出参照画面,(B)示出编码对象的画面。 - 中国語 特許翻訳例文集

【図9】予測動きベクトル生成処理におけるテンプレートマッチング処理に関する模式図の第2例であり、(A)は参照画面を示し、(B)は符号対象の画面を示す。

图9是与预测运动矢量生成处理中的模板匹配处理有关的示意图的第2例,(A)示出参照画面,(B)示出编码对象的画面。 - 中国語 特許翻訳例文集

【図10】予測動きベクトル生成処理におけるテンプレートマッチング処理に関する模式図の第3例であり、(A)は参照画面を示し、(B)は符号対象の画面を示す。

图 10是与预测运动矢量生成处理中的模板匹配处理有关的示意图的第 3例,(A)示出参照画面,(B)示出编码对象的画面。 - 中国語 特許翻訳例文集

【図11】予測動きベクトル生成処理におけるテンプレートマッチング処理に関する模式図の第4例であり、(A)は参照画面を示し、(B)は符号対象の画面を示す。

图 11是与预测运动矢量生成处理中的模板匹配处理有关的示意图的第 4例,(A)示出参照画面,(B)示出编码对象的画面。 - 中国語 特許翻訳例文集

図10では、予測対象ブロック504に隣接する符号済みブロックの動きベクトルを利用してテンプレートマッチングの探索中心を決める方法を考える。

在图 10中,考虑利用与预测对象块 504邻接的已编码块的运动矢量来确定模板匹配的搜索中心的方法。 - 中国語 特許翻訳例文集

予測対象ブロックの選択方法についても、符号装置で選択し、予測動きベクトル選択情報として復号装置に明示的に通知する方法には限定されない。

关于预测对象块的选择方法,也不限于在编码装置中进行选择并作为预测运动矢量选择信息明确地通知给解码装置的方法。 - 中国語 特許翻訳例文集

例えば、動きベクトルは現在のフレーム内で符号中の現在のブロックに相対的な予測フレーム内の予測ブロックの変位を表し得る。

举例来说,运动向量可指示预测帧内的预测块相对于当前帧内正译码的当前块的位移。 - 中国語 特許翻訳例文集

もし単一ベクトルがビデオブロックのために規定されるならば、エントロピー符号ユニット46が各ビデオブロックの係数の全てに対応する1セットの係数へエントロピーコーディングを適用し得る。

如果针对视频块定义单个向量,那么熵译码单元 46可将熵译码应用于对应于每一视频块的所有系数的一组系数。 - 中国語 特許翻訳例文集

ここで、予測残差復号部102、動き補償部106、加算演算部107および動きベクトル演算部110は、「前記動画像符号ストリームに含まれる復号対象ピクチャを復号する復号手段」の一例である。

在此,预测残差解码部 102、运动补偿部 106、加法运算部 107、以及运动矢量运算部 110是“解码单元,对所述运动图像编码流中包含的解码对象图像进行解码”的一个例子。 - 中国語 特許翻訳例文集

まず、前提として、将来ダイレクトモードで符号されたマクロブロックを復号することに備えて、MPEG規格では、ピクチャ内の各マクロブロックを逐次復号していく中で、復号された各マクロブロックの動きベクトルを一定量記憶しておくようになっている。

首先,作为前提,为将来对通过直接模式编码的宏块进行解码做准备,在 MPEG标准中,在将图片内的各宏块依次解码的过程中,将解码后的各宏块的运动矢量存储一定量。 - 中国語 特許翻訳例文集

2. 前記第一の符号手法は、H.264標準により定義され、前記第二の符号手法は、それぞれの動きベクトルの成分の大きさが1/4画素よりも大きいH.264標準に基づく手法である、請求項1記載の符号方法

2.根据权利要求 1所述的编码方法,其中,第一编码方法由H.264标准定义,第二种编码方法是基于H.264标准的方法,第二种编码方法中,每一个运动矢量 (V1、V2)的分量的幅度大于 1/4像素。 - 中国語 特許翻訳例文集

現在の画像と過去の画像を合成し、生成された合成画像に対してマクロブロック単位で順次符号を行い、1フレーム分の符号が完了した時点で、フレーム内の各マクロブロック単位の動きベクトル情報が符号部6より得られる。

对于合成当前图像与过去图像生成的合成图像,以宏块为单位依次进行编码,在完成一帧的编码时,从编码部 6得到帧内的各宏块单位的运动矢量信息。 - 中国語 特許翻訳例文集

動き補償のために使用される動きベクトルは、それ自体が、任意の周囲のフレーム(又は、対応する領域)に対する特定フレーム(又は、フレーム内の領域)の動きの量及び動きの量の変(即ち、モーションブラー)についての有用な情報の一部を提供できる。

用于运动补偿的运动向量本身可以相对于任何周围的帧 (或对应区域 )为特定帧 (或帧内的区域 )提供关于运动量、运动量的变化 (即运动模糊 )的一些有用信息。 - 中国語 特許翻訳例文集

マクロブロックタイプ、サブマクロブロックタイプ、参照画像インデックス、動きベクトルなどのマクロブロックヘッダ情報はすべて、3つの色成分に対して共通のヘッダ情報として決定され、3つの色成分の符号に共通に使用され、ビットストリーム8に多重される。

宏块类型、子宏块类型、参照图像索引、运动矢量等的宏块标题信息全部对于 3个色分量被确定为共同的标题信息,在 3个色分量的编码中共同地被使用,在位流 8中被多路复用。 - 中国語 特許翻訳例文集

マクロブロックタイプ、サブマクロブロックタイプ、参照画像インデックス、動きベクトルなどのマクロブロックヘッダ情報はすべて、入力映像信号3aに対するヘッダ情報として決定され、符号に使用され、ビットストリーム9aに多重される。

宏块类型、子宏块类型、参照图像索引、运动矢量等的宏块标题信息全部作为针对输入影像信号 3a的标题信息来决定,使用于编码,在位流 9a中被多路复用。 - 中国語 特許翻訳例文集

第2の実施形態(図5)と異なる点は、符号部6において順次符号される際に得られる動きベクトル情報に基づいて合成画像全体の動きの大きさを検知して(ST300)、適応的に参照画像の更新サイクルを変更する制御(ST301)が追加された点である。

与第二实施方式 (图 5)不同的地方是,增加了基于编码部 6中依次编码时得到的运动矢量信息来检测合成图像整体的运动大小 (ST300),以适应性地改变参考图像的更新周期的控制 (ST301)。 - 中国語 特許翻訳例文集

また、TH2≦動きベクトル<TH3の場合も同様に“動きがある領域”と判断され(ST502でYes)、現在の画像8と過去の画像9が合成比率α2で合成され(ST1005)、合成画像10が符号部6に符号対象画像として出力される。

另外,在 TH2≤运动矢量< TH3的情况下同样判断为“存在运动的区域”(ST502中“是”),以合成比例α2合成当前图像 8与过去图像 9(ST1005),合成图像 10作为编码对象图像输出到编码部 6。 - 中国語 特許翻訳例文集

また、TH3<動きベクトルの場合も同様に“動きがある領域”と判断され(ST502でYes)、現在の画像8と過去の画像9が合成比率α3で合成され(ST1005)、合成画像10が符号部6に符号対象画像として出力される。

另外,在 TH3<运动矢量的情况下同样判断为“存在运动的区域”(ST502中“是”),以合成比例α3合成当前图像 8与过去图像 9(ST1005),合成图像 10作为编码对象图像输出到编码部 6。 - 中国語 特許翻訳例文集

7. 請求項1〜4のうちのいずれか一項に記載の符号方法によって符号された画像シーケンスを表現する信号であって、前記所与のブロックのための制御ベクトルを再構成するための少なくとも1つの情報を備えることを特徴とする信号。

7.一种表示依据根据权利要求1到4中任一权利要求所述的编码方法而编码的图像序列的信号,其特征在于其包括用于重构用于给定块的控制向量的至少一条信息。 - 中国語 特許翻訳例文集

所与のインターモード(特定のサブブロック構造に対応する)について、動き推定プロセスは、動き推定判断基準(motion estimation criterion)を最小することによって、各マクロブロックまたはサブブロックの最良の基準フレームインデックス(reference frame index)および対応する動きベクトルを判定する。

对于给定的帧间模式 (与特定子块结构相对应 ),运动估计过程通过使运动估计标准最小化来针对每个宏块或子块确定最优参考帧索引以及相应的运动向量。 - 中国語 特許翻訳例文集

CAVLCが各係数を個別に符号しないため、技法は、以前に量子された係数に対して選択された量子レベル、および係数ベクトルの後の係数に対して推定(または予測)される量子レベルに基づいて、個別係数に関連付けられた各候補量子レベルに対する符号コストを計算する。

由于CAVLC不独立编码每一系数,所以所述技术可基于为先前经量化系数所选择的量化层级和用于系数向量的随后系数的所估计(或预测)的量化层级来为与所述个别系数相关联的候选量化层级中的每一者计算所述译码成本。 - 中国語 特許翻訳例文集

CAVLCは各係数を個別に符号しないため、技法は、以前に量子された係数に対して選択された量子レベル、および係数ベクトルの後の係数に対して推定される(または予測される)量子レベルに基づいて、個別係数に関連付けられた候補量子レベルの各々に対する符号コストを計算する。

由于CAVLC不独立编码每一系数,所以所述技术可基于为先前经量化系数选择的量化层级和用于系数向量的随后系数的所估计 (或预测 )的量化层级而计算与个别系数相关联的候选量化层级中的每一者的译码成本。 - 中国語 特許翻訳例文集

当業者であれば、注釈のグループが、語幹処理、関連語拡張、ベクトル分析、あるいは、自然言語処理/計算言語学方法等のような、種々の情報検索技術を使用して実行できることを知っている。

本领域普通技术人员将认识到,可以使用各种信息检索技术 (诸如 stemming、利用相关词的扩展、矢量分析和子串相似度 )以及自然语言处理 /计算语言方法来执行注释分组。 - 中国語 特許翻訳例文集

本発明のもう一つの側面によれば、Bフレームが前のPフレームの同一の位置に配置されたマクロブロックの動きベクトルを参照することも可能であり、そのことが、直接モード符号の参照の有益な選択となることもある。

根据本发明的另一个方面,B帧参考前面 P帧的共存宏块的运动向量也是可能的,这些运动向量有时将证明直接模式编码参考的有益选择。 - 中国語 特許翻訳例文集

ところが、図7に示したような従来の手法では、マクロブロックがダイレクトモードで符号されていることが判定された(ステップS200)後で、外部メモリにアクセスし(ステップS201)、必要となる他のマクロブロックの動きベクトルを取得するようになっている。

但是,在图 7所示的以往的方法中,在判断出宏块是通过直接模式编码的 (步骤S200)之后,访问外部存储器 (步骤 S201),来取得所需的其他宏块的运动矢量。 - 中国語 特許翻訳例文集

幾つかの例では、置換フレーム42について生成された動きベクトルは様々な大きさおよび/または方向を有することがあり、内挿または外挿において使用されると、図3Bに示すように境界に沿って太さが異なる境界46を置換フレーム42内で生成することがある。

在一些例子中,为代换帧 42产生的运动向量可具有不同量值和 /或方向,其在用于内插或外插中时产生代换帧 42内的边界 46,所述边界 46的厚度沿边界变化,如图 3B中所说明。 - 中国語 特許翻訳例文集

2. 前記制御ベクトルを再構成するための情報は、前記所与のブロックと少なくとも1つの隣接ブロックとの間の動きを表現する少なくとも1つの連結フラグを含むことを特徴とする、請求項1に記載の符号方法。

2.根据权利要求 1所述的编码方法,其特征在于用于重构所述控制向量的信息包含表示所述给定块与至少一个相邻块之间的运动的至少一个连接旗标。 - 中国語 特許翻訳例文集

以上説明した実施の形態5では、動きベクトルの代表値によってフレーム間の相関を間接的に求めることで、符号対象ブロックにおけるMBタイプまたはCBPパラメータの出現確率をより好適に反映した可変長符号表を作成することができる。

在以上说明的实施方式 5中,根据运动矢量的代表值而间接地求出帧间的相关,由此能更优选地生成反映了编码对象块中的 MB类型或 CBP参数的出现概率的可变长度编码表。 这是基于如下现象: - 中国語 特許翻訳例文集

以上説明した実施の形態6では、動きベクトルの代表値によって参照範囲を補正することで、符号対象ブロックにおけるMBタイプまたはCBPパラメータの出現確率をより好適に反映した可変長符号表を作成することができる。

在以上说明的实施方式 6中,根据运动矢量的代表值而修正参照范围,由此能更优选地生成反映了便民对象块中的 MB类型或 CBP参数的出现概率的可变长度编码表。 - 中国語 特許翻訳例文集

この場合、動きベクトルをスケーリングしても値は変わらないため、対象ブロック501の左上の頂点と空間的に同一位置(ブロック511の左上の頂点)の参照画像401上の画素を探索中心604Pとする。

该情况下,即使对运动矢量进行定标,值也不会变化,所以,设在空间上与对象块 501的左上方顶点位于同一位置 (块 511的左上方顶点 )的参照图像 401上的像素为搜索中心 604P。 - 中国語 特許翻訳例文集

まず、予測信号推定器113が符号処理の対象となる対象ブロックの予測信号を生成するために必要となる動きベクトルなどの付加情報を決定し、この付加情報に基づいて予測信号生成器103にて予測信号を生成する(ステップ102)。

首先,预测信号估计器 113确定用于生成作为编码处理对象的对象块的预测信号所需要的运动矢量等的附加信息,根据该附加信息,通过预测信号生成器 103生成预测信号 (步骤 102)。 - 中国語 特許翻訳例文集

また、本実施形態の動画像復号装置300は、エントロピー復号器302が、入力端子301を介して入力された圧縮データの中から処理対象である対象領域の差分動きベクトルと参照フレーム番号と残差信号の符号データとを復号する。

并且,在本实施方式的动态图像解码装置 300中,熵解码器 302对经由输入端子301输入的压缩数据中作为处理对象的对象区域的差分运动矢量、参照帧编号、残差信号的编码数据进行解码。 - 中国語 特許翻訳例文集

項31の画像符号方法において、前記第2処理では、生成した動きベクトルが閾値よりも大きいときは現フレームの所定範囲内における統計情報の生起確率の高い統計情報の順に短い符号を割り当てて可変長符号表を生成し、また、生成した動きベクトルが閾値よりも小さいときは、過去又は未来フレームの所定範囲内の生起確率の高い統計情報の順に短い符号を割り当てて可変長符号表を生成する。

[32]在 [31]的图像编码方法中,上述第二处理,当生成的运动矢量比阈值大时,按当前帧的预定范围内的统计信息的发生概率从高到低的统计信息的顺序,分配短码并生成可变长度编码表,而且,当生成的运动矢量比阈值大时,按过去帧或将来帧的预定范围内的发生概率从高到低的统计信息的顺序分配短码并生成可变长度编码表。 - 中国語 特許翻訳例文集

以上説明した本発明の実施例1に係る動画像符号装置、動画像符号方法、動画像復号装置および動画像復号方法によれば、動きベクトルの符号量を減少して圧縮効率を向上した動画像符号方法および動画像復号方法を実現することが可能となる。

利用以上说明的本发明的实施例 1中的运动图像编码装置、运动图像编码方法、运动图像解码装置以及运动图像解码方法,能够实现减小运动向量的编码量而提高压缩效率的运动图像编码方法以及运动图像解码方法。 - 中国語 特許翻訳例文集

<前へ 1 2 3 4 次へ>




   

中国語⇒日本語
日本語⇒中国語
   

   

中国語⇒日本語
日本語⇒中国語
   


  
中国語 特許翻訳例文集
北京语智云帆科技有限公司版权所有 © 2011-2020

©2020 Weblio RSS