日中中日:

朝奏暮召の日本語訳

中国語辞書 - Weblio日中中日辞典 日中・中日
約160万語収録の日中辞典・中日辞典

日中・中日辞典

中国語例文

中国語翻訳


 
  手書き文字入力   

 
  手書き文字入力   




Wiktionary日本語版(中国語カテゴリ)

出典:Wiktionary

朝奏暮召

出典:『Wiktionary』 (2018/02/27 20:25 UTC 版)

 成句
  1. 朝に上奏し、夕方には召される朝廷任用早いことを言う。
 類句
 出典
將軍數言上,上不召。資用乏,留久,諸公賓客多厭之,乃 上書 闕下。 朝奏暮召入見。所言九事,其八事為律令一事諫伐匈奴
將軍たびたび上に言ふも,上召さず。資用乏しくて,留むること久し,諸公賓客多くして之厭ふ,乃ち闕下に上書す。。朝に奏じて、暮に召され、入りて見みゆ。九事の言ふ所,其八事は律令為り,一事匈奴を伐つを諫める
主父偃は、才能があったが、なかなか世に出ることができないでいた。その才能見出した)将軍 衛青は、何度も 武帝推挙するが、賓客などが多く出費がかさんだため、一向召しださなかった。あるとき、(偃が)上申書を奉った。すると、朝に奏上したら、夕方には召し出され、謁見することができた。上申したのは、法令に関することが8項目と、匈奴征伐いさめることが1項目であった。







朝奏暮召のページへのリンク
こんにちは ゲスト さん

ログイン

Weblio会員(無料)になると

会員登録のメリット検索履歴を保存できる!

会員登録のメリット語彙力診断の実施回数増加!

無料会員に登録する

   

中国語⇒日本語
日本語⇒中国語
   
朝奏暮召のお隣キーワード

   

中国語⇒日本語
日本語⇒中国語
   



朝奏暮召のページの著作権
日中中日辞典 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio日中中日辞典に掲載されている「Wiktionary日本語版(中国語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの朝奏暮召 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2023 GRAS Group, Inc.RSS