日中中日:

燧の日本語訳

中国語辞書 - Weblio日中中日辞典 日中・中日
約160万語収録の日中辞典・中日辞典

日中・中日辞典

中国語例文

中国語翻訳

スマート翻訳


 
  手書き文字入力   

 
  手書き文字入力   




白水社 中国語辞典

白水社白水社

ピンインsuì

1

名詞 昔,火を起こすのに用いた道具


2

付属形態素 (昔の警告発するための)のろし.⇒烽燧 fēngsuì





EDR日中対訳辞書

独立行政法人情報通信研究機構独立行政法人情報通信研究機構

読み方ひきり

中国語訳钻木取火
中国語品詞動詞フレーズ
対訳の関係全同義関係

燧の概念の説明
日本語での説明火切り[ヒキリ]
木片木の棒でこすって火をおこす,古代発火
中国語での説明钻木取火
用木棒在木片摩擦生火古代的生火方法

読み方ひきり

中国語訳木杵和木臼
中国語品詞名詞フレーズ
対訳の関係全同義関係

燧の概念の説明
日本語での説明火切り[ヒキリ]
木片木の棒でこすって火をおこす,古代発火道具
中国語での説明(取火用)木杵和木臼
用木棒在木片摩擦生火古代的生火工具

読み方ひうち

中国語訳角肘板角架角托
中国語品詞名詞
対訳の関係全同義関係

燧の概念の説明
日本語での説明火打ち[ヒウチ]
建築における補強材としての火打ち
中国語での説明角架,角托,角肘板
建筑中使用的作为辅助加固材料角架

読み方ひうち

中国語訳打火
中国語品詞動詞
対訳の関係全同義関係

中国語訳燧石取火
中国語品詞動詞フレーズ
対訳の関係全同義関係

燧の概念の説明
日本語での説明火打ち[ヒウチ]
火を打ち出すこと
中国語での説明打火,燧石取火
打火

読み方ひうち

中国語訳打火工具
中国語品詞名詞フレーズ
対訳の関係全同義関係

燧の概念の説明
日本語での説明火打ち[ヒウチ]
火を打ち出す道具
中国語での説明打火工具
打火工具

読み方とぶひ

中国語訳狼烟烽火
中国語品詞名詞
対訳の関係全同義関係

燧の概念の説明
日本語での説明飛ぶ火[トブヒ]
飛ぶ火という,古代非常警報用の施設
中国語での説明烽火,狼烟
称为"烽火台"的,古代用作非常警报设施

読み方とぶひ

中国語訳狼烟烽火
中国語品詞名詞
対訳の関係全同義関係

燧の概念の説明
日本語での説明飛ぶ火[トブヒ]
飛ぶ火という,古代非常警報用の合図
中国語での説明烽火
称为"烽火"的,古代用作紧急警报信号


日中中日専門用語辞典

日中韓辭典研究所日中韓辭典研究所

Wiktionary日本語版(中国語カテゴリ)

出典:Wiktionary

出典:『Wiktionary』 (2010/11/02 05:53 UTC 版)

 ローマ字表記
【普通話】
【広東語】



「燧」を含む例文一覧

該当件数 : 2



自从人氏发明了火以来,夜里也可以工作了。

人氏が火を発明してからは,夜も働けるようになった. - 白水社 中国語辞典

经过处理的铁岩的使用方法是什么?

処理をされたタコナイトの利用法は何ですか。 - 中国語会話例文集







燧のページへのリンク
こんにちは ゲスト さん

ログイン

Weblio会員(無料)になると

会員登録のメリット検索履歴を保存できる!

会員登録のメリット語彙力診断の実施回数増加!

無料会員に登録する
「燧」の関連用語
燧のお隣キーワード

   

中国語⇒日本語
日本語⇒中国語
   



燧のページの著作権
日中中日辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
白水社白水社
Copyright © 1999-2020 Hakusuisha Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
独立行政法人情報通信研究機構独立行政法人情報通信研究機構
Copyright(C)2002-2020 National Institute of Information and Communications Technology. All Rights Reserved.
日中韓辭典研究所日中韓辭典研究所
Copyright © 2020 CJKI. All Rights Reserved
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio日中中日辞典に掲載されている「Wiktionary日本語版(中国語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2020 Weblio RSS