日中中日:

俘虏の日本語訳

中国語辞書 - Weblio日中中日辞典 日中・中日
約160万語収録の日中辞典・中日辞典

日中・中日辞典

中国語例文

中国語翻訳

スマート翻訳


 
  手書き文字入力   

 
  手書き文字入力   




白水社 中国語辞典

白水社白水社

俘虏

ピンインfúlǔ

1

動詞比喩的にも)捕虜にする,生け捕る,とりこにする.≒捕虏


用例
  • 我们俘虏了二十二名敌兵。〔+目〕=我々は敵兵22名を捕虜にした.
  • 勾践大王被吴国人俘虏。〔主(受動)+〕=勾践大王は呉の国の人に捕らわれた.

2

名詞比喩的にも)捕虜,とりこ.≒捕虏


用例



EDR日中対訳辞書

独立行政法人情報通信研究機構独立行政法人情報通信研究機構

俘虏

名詞

日本語訳
対訳の関係全同義関係

俘虏の概念の説明
日本語での説明奴[ヤッコ]
ある物事に心をうばわれて奴隷状態になった者

俘虏

動詞

日本語訳擒る生け捕る生け取る
対訳の関係全同義関係

俘虏の概念の説明
日本語での説明生け捕る[イケド・ル]
(戦争で),敵を捕虜にする
中国語での説明俘获;俘虏敌人
战争中俘虏敌人

俘虏

名詞

日本語訳生捕生け捕り生捕り
対訳の関係パラフレーズ

俘虏の概念の説明
日本語での説明生け捕り[イケドリ]
(生きたまま)捕えられた人や動物のこと
中国語での説明生擒;活捉;被活捉的人或动物
活着被捉住的人或动物

俘虏

名詞

日本語訳虜囚
対訳の関係部分同義関係

俘虏の概念の説明
日本語での説明虜囚[リョシュウ]
捕らえられている人

俘虏

名詞

日本語訳捕虜
対訳の関係全同義関係

俘虏の概念の説明
日本語での説明捕虜[ホリョ]
敵に捕えられた人

俘虏

名詞

日本語訳戦虜浮囚俘虜
対訳の関係部分同義関係

俘虏の概念の説明
日本語での説明俘虜[フリョ]
戦争紛争などのため敵国に捕らえられた者
中国語での説明俘虏
由于战争冲突等而被敌国捉住的人

俘虏

名詞

日本語訳擒,
対訳の関係全同義関係

俘虏の概念の説明
日本語での説明[トリコ]
戦いなどで敵にいけどりにされた人

俘虏

名詞

日本語訳擒,
対訳の関係全同義関係

俘虏の概念の説明
日本語での説明[トリコ]
あることに心を奪われ,そこから逃げ出せない人
中国語での説明俘虏
某事物所迷住,不能从中解脱出来的人

俘虏

動詞

日本語訳囚虜
対訳の関係全同義関係

俘虏の概念の説明
日本語での説明囚虜[シュウリョ]
敵にとらわれること


Wiktionary日本語版(中国語カテゴリ)

出典:Wiktionary

俘虏

出典:『Wiktionary』 (2011/03/07 16:35 UTC 版)

 名詞
簡体字俘虏
 
繁体字俘虜
(fúlǔ)
  1. 捕虜
 動詞
簡体字俘虏
 
繁体字俘虜
(fúlǔ)
  1. 捕虜にする



「俘虏」を含む例文一覧

該当件数 : 19



当了俘虏

捕虜になった. - 白水社 中国語辞典

捉了俘虏

捕虜を捕まえた. - 白水社 中国語辞典

看管俘虏

捕虜を監視する. - 白水社 中国語辞典







俘虏のページへのリンク
こんにちは ゲスト さん

ログイン

Weblio会員(無料)になると

会員登録のメリット検索履歴を保存できる!

会員登録のメリット語彙力診断の実施回数増加!

無料会員に登録する
「俘虏」の関連用語
俘虏のお隣キーワード

   

中国語⇒日本語
日本語⇒中国語
   



俘虏のページの著作権
日中中日辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
白水社白水社
Copyright © 1999-2019 Hakusuisha Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
独立行政法人情報通信研究機構独立行政法人情報通信研究機構
Copyright(C)2002-2019 National Institute of Information and Communications Technology. All Rights Reserved.
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio日中中日辞典に掲載されている「Wiktionary日本語版(中国語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの俘虏 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2019 Weblio RSS