日中中日:

毕竟の日本語訳

中国語辞書 - Weblio日中中日辞典 日中・中日
約160万語収録の日中辞典・中日辞典

日中・中日辞典

中国語例文

中国語翻訳

スマート翻訳


 
  手書き文字入力   

 
  手書き文字入力   




白水社 中国語辞典

白水社白水社

毕竟

ピンインbìjìng

副詞


1

事物がたとえどのようであってもその本質は)畢竟結局のところ何といっても


用例

2

語気助詞’‘’を文末に用い,ある事態一定の過程を経て最後に出現することを強調して)最後に,ついに.


用例

◆‘毕竟’は疑問文に用いることができない





EDR日中対訳辞書

独立行政法人情報通信研究機構独立行政法人情報通信研究機構

毕竟

副詞

日本語訳畢竟
対訳の関係部分同義関係

毕竟の概念の説明
日本語での説明結局[ケッキョク]
結局
中国語での説明最终
最终
英語での説明finally
at last; finallly

毕竟

副詞

日本語訳究極極り窮極
対訳の関係全同義関係

日本語訳極点
対訳の関係部分同義関係

毕竟の概念の説明
日本語での説明究極[キュウキョク]
物事究極の所
中国語での説明毕竟,究竟,最终
事物的最终点
毕竟
事物的极端的地方
英語での説明extreme
the utmost point of something

毕竟

副詞

日本語訳究極する窮極する
対訳の関係全同義関係

毕竟の概念の説明
日本語での説明極まる[キワマ・ル]
(物事が)ゆきつく
中国語での説明达到极限
(事物)达到目的
英語での説明end
to come to an end

毕竟

副詞

日本語訳詰まる所つまるところ
対訳の関係全同義関係

毕竟の概念の説明
日本語での説明要するに[ヨウスルニ]
要する
中国語での説明简言之,总之
简言之,总之
总而言之,总之,总归
总而言之,总之,总归
英語での説明in brief
in short

毕竟

副詞

日本語訳究竟
対訳の関係全同義関係

毕竟の概念の説明
日本語での説明所詮[ショセン]
つまるところ
中国語での説明归根到底,结局,毕竟,反正,终归
毕竟,总之,归根结底

毕竟

副詞

日本語訳畢竟する必竟する
対訳の関係部分同義関係

毕竟の概念の説明
日本語での説明畢竟する[ヒッキョウ・スル]
(考えを)究極までつきつめる
中国語での説明毕竟;总之;结局
追究意见到底


Wiktionary日本語版(中国語カテゴリ)

出典:Wiktionary

毕竟

出典:『Wiktionary』 (2011/03/14 08:39 UTC 版)

 副詞
簡体字毕竟
 
繁体字畢竟
(bìjìng)
  1. 結局
 類義語


「毕竟」を含む例文一覧

該当件数 : 6



生活里毕竟甜的比苦的多。

生活は畢竟楽しいことの方が苦しいことより多い. - 白水社 中国語辞典

孩子毕竟是孩子,不能当大人看待。

子供は結局子供で,大人と見なすことはできない. - 白水社 中国語辞典

最后,他毕竟明白过来了。

最後になって,彼はついにどういうことかわかった. - 白水社 中国語辞典







毕竟のページへのリンク
こんにちは ゲスト さん

ログイン
無料会員になると
使える機能が満載!
無料会員に登録するweblioに登録するメリットはこちら
「毕竟」の関連用語
毕竟のお隣キーワード

   

中国語⇒日本語
日本語⇒中国語
   



毕竟のページの著作権
日中中日辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
白水社白水社
Copyright © 1999-2017 Hakusuisha Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
独立行政法人情報通信研究機構独立行政法人情報通信研究機構
Copyright(C)2002-2017 National Institute of Information and Communications Technology. All Rights Reserved.
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio日中中日辞典に掲載されている「Wiktionary日本語版(中国語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの毕竟 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2017 Weblio RSS