日中中日:

一向の日本語訳

中国語辞書 - Weblio日中中日辞典 日中・中日
約160万語収録の日中辞典・中日辞典

日中・中日辞典

中国語例文

中国語翻訳

スマート翻訳


 
  手書き文字入力   

 
  手書き文字入力   




白水社 中国語辞典

白水社白水社

一向

ピンインyīxiàng

1

名詞前に’‘’‘’‘最近’を伴い,比較的近い過去一時期を示しひところ


用例

2

副詞動作・行為・状況過去から現在まで変化がないことを示し以前から,ずっと,これまでかねてから平素から.⇒向来 xiànglái一直 yīzhí


用例

◆‘这几年他一向住在北京。’(この数年彼はずっと北京に住んでいる.)のように一定の期間に限って用いる場合は必ず‘一向’を用い,‘向来’を用いることはできない


3

副詞その後)ずっと.


用例
  • 你一向好哇!=その後お元気で!
  • 很久不见,你一向在哪儿?=永い間会わなかったけれど,その後ずっとどちらに?



EDR日中対訳辞書

独立行政法人情報通信研究機構独立行政法人情報通信研究機構

一向

読み方ひたぶる

中国語訳一心一意的只顾的
中国語品詞形容詞フレーズ
対訳の関係部分同義関係

中国語訳一个劲地
中国語品詞副詞フレーズ
対訳の関係部分同義関係

一向の概念の説明
日本語での説明ひたむきだ[ヒタムキ・ダ]
一心不乱なさま
中国語での説明只顾的;一心一意的;一个劲地
一心一意的样子

一向

読み方ひとむき

中国語訳一个劲儿由衷一心只顾
中国語品詞副詞
対訳の関係部分同義関係

一向の概念の説明
日本語での説明一向き[ヒトムキ]
ひたむきであること
中国語での説明只顾;一心;一个劲儿;由衷
一心一意的

一向

読み方いっこう

中国語訳很少
中国語品詞副詞
対訳の関係説明文

中国語訳一丁点儿
中国語品詞数詞
対訳の関係説明文

一向の概念の説明
日本語での説明ちっとも[チットモ]
少しも
中国語での説明一点儿(也不)
毫(无)
英語での説明noway
not at all

一向

読み方ひたすら

中国語訳一个劲一味
中国語品詞副詞
対訳の関係全同義関係

一向の概念の説明
日本語での説明情熱[ジョウネツ]
物事寄せる激しい感情
中国語での説明热情,激情
事物怀有强烈的感情
英語での説明passion
a strong burning feeling

一向

読み方ひたすら

中国語訳只顾一味地
中国語品詞副詞
対訳の関係部分同義関係

中国語訳一个劲儿地
中国語品詞副詞フレーズ
対訳の関係部分同義関係

一向の概念の説明
日本語での説明熱心[ネッシン]
何かに一生懸命心を打ちこむこと
中国語での説明热心
拼命地全神贯注于什么
英語での説明enthusiasm
the state of being absorbed in something

一向

読み方いっこう

中国語訳一切
中国語品詞代名詞
対訳の関係全同義関係

中国語訳全部
中国語品詞数詞
対訳の関係全同義関係

一向の概念の説明
日本語での説明てんで[テンデ]
全く
中国語での説明完全
完全

一向

読み方ひたぶるいっこう

中国語訳一心一意
中国語品詞副詞フレーズ
対訳の関係全同義関係

中国語訳一心一意一个劲儿地
中国語品詞副詞フレーズ
対訳の関係逐語訳

中国語訳只顾
対訳の関係逐語訳

一向の概念の説明
日本語での説明一心に[イッシンニ]
一心に
中国語での説明一心
一心
一心一意
一心一意
英語での説明wholeheartedly
with one's whole heart

一向

副詞

日本語訳絶て
対訳の関係部分同義関係

一向の概念の説明
日本語での説明絶えて[タエテ]
(物事が)久しく行われていないさま
中国語での説明完全(不),一点也(不),一向(没有,不),总也(没有,不)
(事物)没有长久进行下去


「一向」を含む例文一覧

該当件数 : 68



一向好哇!

その後お元気で! - 白水社 中国語辞典

一个人一向

1人1箱です。 - 中国語会話例文集

一向俭朴。

彼は平素から質素だ. - 白水社 中国語辞典







一向のページへのリンク
こんにちは ゲスト さん

ログイン
「一向」の関連用語
一向のお隣キーワード

   

中国語⇒日本語
日本語⇒中国語
   



一向のページの著作権
日中中日辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
白水社白水社
Copyright © 1999-2017 Hakusuisha Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
独立行政法人情報通信研究機構独立行政法人情報通信研究機構
Copyright(C)2002-2017 National Institute of Information and Communications Technology. All Rights Reserved.

©2017 Weblio RSS