日中中日:

以の日本語訳

中国語辞書 - Weblio日中中日辞典 日中・中日
約160万語収録の日中辞典・中日辞典

日中・中日辞典

中国語例文

中国語翻訳

スマート翻訳


 
  手書き文字入力   

 
  手書き文字入力   




白水社 中国語辞典

白水社白水社

ピンイン

1

前置詞書き言葉に用い;一定の手段方法)で,によって.⇒ yòng


用例

2

前置詞書き言葉に用い;一定の身分立場名目態度など)で.


用例

3

前置詞書き言葉に用い;一定の状態)で,として.


用例

4

前置詞書き言葉に用い,時に’と呼応し;一定の理由根拠)で,によって,のゆえに.⇒ yīn由于 yóuyú何以 héyǐ 2.


用例

5

前置詞書き言葉に用い;一定の基準方式)で,によって,に従って


用例

6

前置詞書き言葉で,〔‘’+目的語動詞〕の形で用い;一定の事物)を(…する).⇒2


用例

7

前置詞書き言葉で,〔動詞目的語1[+‘’]+目的語2〕の形で用い;…を…するように)…をもってする,…に…する.◆(1)動詞は「与える」「供給する」「(元へ返す」などの意味を示すものである.(2)‘’を省くこともできるが,その場合は結果的に〔動詞目的語1目的語2〕になる.


用例

8

前置詞書き言葉で,〔単音動詞+‘’+目的語〕の形で用い;…を…するに)…をもってする,…に…する.


用例
  • 四周围以红墙。=周りは赤い塀を用いて囲む.
  • 十除以五等于二。=10は5で割ると2である.

9

((文語文[昔の書き言葉])) (一定の時)をもって,に.


用例

10

接続詞書き言葉で,一般に複文後節初めに用い,時には2つの動詞語句中間にも用い,前節前の動詞語句で述べることを承けそれによって後節や後の動詞語句で述べることを実現する,あるいは後節や後の動詞語句で述べることを実現するために前節前の動詞語句で述べることをすることを示し;…して)それによって(…する),…するために(…する).◆時に4字句などでは前節を省き後節だけで用いる.⇒以备万一 yǐ bèi wàn yī


用例

11

付属形態素’‘’‘’‘’‘’などに添えて用いる.⇒给以 i//yǐ加以 jiāyǐ借以 jièyǐ用以 yòngyǐ予以 yǔyǐ


12

((文語文[昔の書き言葉])) 並列関係を示す.⇒ ér


用例
  • 城高以厚。=城壁は高く厚い.

13

((音訳語))


用例

ピンイン

付属形態素 …以…,…より….


(後に‘’‘’‘西’‘’‘’‘’‘’‘’‘’‘’を伴い,方向空間の限界を示す.)


用例

(後に‘’‘’を伴い,時間限界点を示す.)


(後に‘’‘’‘’‘’を伴い,数量やものの範囲限界を示す.)





中英英中専門用語辞典

日中韓辭典研究所日中韓辭典研究所

Wiktionary日本語版(中国語カテゴリ)

出典:Wiktionary

出典:『Wiktionary』 (2010/09/27 20:41 UTC 版)

 ローマ字表記
【普通話】
ピンイン (yi3), zhǎng (zhang3)
ウェード式i3, chang3
【広東語】


「以」を含む例文一覧

該当件数 : 45038



13毫安

13mA - 中国語会話例文集

1

1 - 中国語会話例文集

30年

30年 - 中国語会話例文集







以のページへのリンク
こんにちは ゲスト さん

ログイン
無料会員になると
使える機能が満載!
無料会員に登録するweblioに登録するメリットはこちら
「以」の関連用語
以のお隣キーワード

   

中国語⇒日本語
日本語⇒中国語
   



以のページの著作権
日中中日辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
白水社白水社
Copyright © 1999-2017 Hakusuisha Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
日中韓辭典研究所日中韓辭典研究所
Copyright © 2017 CJKI. All Rights Reserved
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio日中中日辞典に掲載されている「Wiktionary日本語版(中国語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2017 Weblio RSS